重要だから書かせてもらいます
1投稿者:言質  投稿日:2016年07月17日(日) 11時53分11秒
、、実は話の続き、、書き込みは、、数日で終わります、、。

211投稿者:言質  投稿日:2017年03月26日(日) 11時29分03秒
 、、ルパン、、城戸沙織、、の失敗は、、サウロンの正体を見抜けなかったところにあった、、。
ttp://siotaro.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2013/11/04/20131104omega.jpg

 、、サウロンやヌラリヒョンは、、城戸の正体について呪い殺しの黒魔術の意志兵器の完全犯罪の能力によって遠距離からくまなく調べ上げる事が出来たのではじめから知り尽くしているのだが、、そのことに城戸やルパンは気づくことが無かった、、というところで変わり果てていった、、。

 、、ルパン・城戸は、、文明や民主主義を実現しても、、人間の進化とは関係の無い悪魔の支配化には変わらないことをいみする、、根本的な食い違いに気づかない、、。、、ルパン・城戸のものは、、ハキチガイ、、で現在に至るまで成り立ってきており、、これで失敗した、、。、、そして、、ルパン・城戸は、、一回、、脳出血によって完全敗北した後でサウロンに配置された、、。、、サウロンが騙しぬく悪魔の血合いを出してルパンを世界の主に見せて配置して現在に至って居る、、。、、これでルパンは更に限界値をきった、、。

 、、サウロンとヌラリヒョンと城戸、、全然違う食違いの平行と並行のありえない進行、、。、、そして、、その有り得ない嘘の流れで、、最後に、、変わり果てていったルパン、、。

 、、魔術の存在についてルパンや城戸沙織は理解はせずに認めない、、。、、そして、、そのようになるようにサウロンは城戸・ルパンを配置し続けた、、。、、そして、、魔術に対する無理解のルパンを利用してサウロンは魔術によって壊し貫を徹底した、、。
212投稿者:言質  投稿日:2017年03月26日(日) 11時35分22秒

 、、根本的に食い違っていることに気づかない、、。、、ハキチガイ、、。、、これで失敗した、、。、、一回完全敗北した後で配置された、、。、、サウロンが血合いを出して別の理由でルパン・城戸を配置した、、ということだが、、。

 、、一方、、私は、、ルパンに命令する立場だった、、。、、場合によっては、、城戸やルパンを何度か始末することもあった、、。
ttp://43.253.220.210/seiya-koga/uploads/2014/02/71.jpg

 、、私は、、発生はルパンとサウロンの両方にまたがっていたので、、サウロンの正体については知っていたつもりだったが、、サウロンが私を裏切っていることに私が気づきだしたのは最近だったのである、、。
ttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/617YTY2ZXNL._SX353_BO1,204,203,200_.jpg
 、、一方、、ルパン・城戸は、、サウロンがもとよりはじめから何者をもくまなく知る能力があったことについて知らない、、。
 、、ルパン・城戸も私も、、両方ともサウロンに手玉に取られてぶっ壊れていった、、。、、そこで、、最後に決着をつけたのが江田島だった、、。
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  前の50個 次の50個 レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ